我輩は猫妖精である

『基本』の『†初めに』には目を通す事!
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 昼間の教会の丘にて→貰い物 | main | ★日中のShowroomにて→入手 >>

しわくちゃの紙

0

    (元々はページの隅の文字。紙に書き直したもの。所々、日記には書かなかった事をここに。)


     今日、様子が見れて…良かった。
    場所も分からないような所に閉じ込められてるんだろうけど、こうやって色々な人とおしゃべりできる環境には居る。
    健康…かどうかは微妙だけど、弱ってたりもしてないみたい。

    本当に良かった…。


    …………俺の時みたいに黒い箱に入れられてたから…凄く、凄く不安だったから。
    もし、も、  、あ、。   、  ぅ
    ……駄目だ。文字に出そうとしても体が震えて…。…ああ、ああ。
    とにかく、俺とは勝手が違ったって分かっただけでも、充分、安心しなくちゃ…。


     心や気持ち、結局のところは…本人任せになるんだけど…。前向きに、手助けは、できるはず!
    暗闇に、居るときの気持ちは、よく分かる。から。
    負けないで。一人じゃないよ。

    俺に出来る事は、、、、。


    (何度かぐしゃぐしゃにした形跡がある。)

    赤茶けた魔法の本に挟んだメモ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | - |

      この記事に対するコメント

      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      この記事に対するトラックバック
      PR
      SELECTED ENTRIES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      MOBILE
      qrcode
      PROFILE