我輩は猫妖精である

『基本』の『†初めに』には目を通す事!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    << ヨハネの仮装 | main | 昼の商店街の店先にて→貰い物 >>

    10月12日‐小さな贈り物の日(Petit gift day)in 2012 の用意したプレゼント

    0
       《外装》
      ミルク色の小箱にオレンジのラッピングリボン

      《中身》
      艶やかな、赤、青、黄のミニバラが飾られた手製ブローチ。
      子供の手のひらより少し小さな大きさで、枯れない魔法を妖精さんに掛けてもらったプレゼント。


      ミニバラはヨハネが育てたもの。花言葉は『俺は君が大好き』らしい。



      薔薇の花言葉を調べたら、「愛」「美」「内気な恥ずかしさ」「輝かしい」「愛嬌」「新鮮」「斬新」「私はあなたを愛する」「あなたのすべてはかわいらしい」「愛情」「気まぐれな美しさ」「無邪気」「爽やか」って出てきたので、じゃあ『俺は君が大好き』でいいかな、的な考えです←
      (ミニバラは「無意識の美」なのですが、気にしない←)
      色別だと、
      赤「愛情」「模範」「貞節」「情熱」
      青「神の祝福」「奇跡」「夢 かなう」
      黄「嫉妬」「不貞」

      ibに影響された結果+思い切り=今回のプレゼント
      赤茶けた魔法の本に挟んだメモ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        この記事に対するトラックバック
        PR
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE