我輩は猫妖精である

『基本』の『†初めに』には目を通す事!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |

    †初めに

    0
      †ここは、オリジナルファンタジーPBC

      Petit−ぺティット−

      に登録中のPCヨハネのキャラサイトです。







      †サイト案内

      ・基本…初見の方は「初めに(ここ)」には目を通して下さいませー。 他、ヨハネのプロフとか。

      ・夜刃猫の黙示録…PLのつぶやきとか、裏話とか。一番多いです。文の下に大きく白紙があったらその時聴いてるBGMが気分で書いてたり(笑)
      移動しました!→呟き

      ・足跡記録…ヨハネとエンカウントしたPC様の名前。名前を聞いていないと独特なネーミングが付きます(笑)

      ・出来事リスト…Petitで起こった出来事をざっくりと。主にPL把握用。

      ・袋の中の貰い物…PC様方より頂いた物+αを記入。日付は日記のもの。(時間は含まない。)

      ・イベントシリーズ…イベントについての色々。裏話。感想。
      →最近は呟きにまとめちゃいます!

      ・赤茶けた魔法の本に挟んだメモ…ヨハネの小言とか。Petit日記の補足、おまけ。

      ・豆知識的な事が書かれたメモ帳…役に立たないような豆知識、説明等。イベントで使ったキャラプロフなんかも。気が向けば。

      ・本が綴った裏話―inside story―…ヨハネの小説。ss。鍵はついてないので苦手な方は注意して下さい。(R-18モノ(流血とかのグロ系多め)にはタイトルに警告(※マーク)を付けますので、苦手な方は回避していただきたい

      ・服装シリーズ…ヨハネの服装とか。主にプロフ絵。

      ・イラスト…夜刃猫が描いた物。欲望赴くままに色々描いてます。雑い落書き多いです。基本的に本人様以外NGの物は持ち帰り禁止!

      ・習得スキル…ヨハネの習得しているスキル。思い出したら引っ張り出したりするくらいのもの。要はネタです(笑)

      ・してみたシリーズ…バトンとか、そういうの。凝り性(笑)だから色々弄りまわしてます(笑)  イメージ曲とかもココに。(※他の方のPC様も巻き込んだりしてます)



      (増えたら追記有。整頓も時々します)


      †PetitにてエンカしたPC様の名前等を出したりいたしますので、不快感を感じた際は連絡して下さい。(Petit内の『YOHANE』の私書箱)

      †いないと思いますが…このサイトの文章、イラスト等を、関係のない場所への無断転載、掲示板への晒し等の行為は禁止とさせていただきます。

      †当サイトはPetit−ぺティット−関連の方のみリンクフリーです。
      キャラの貸出も関連の方のみフリーです。むしろ使って下さい!(笑)
      連絡があれば飛んでいきます!!
      ※商業目的等はご遠慮下さい。権利は放棄していません。



      †最後まで目を通していただき、ありがとうございました!
         夜刃猫

      2011/01/23〜
      基本 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - |

      ヨハネのプロフ4(持ち物)

      0
        †常備アイテムについて
        (腰に提げた袋の中身。プロフ記載あるのも含む。)
        (キャパってるけど…ファンタジーだし、気にしない方向で)

        ・マジックキャンディー×10
        (イチゴ、梅、リンゴ、レモン、ミルク等の甘いやつ。予備おやつ)

        ・ライフポーション×5
        (疲労回復、体力回復の為に持っている。予備電池)

        ・手作りの万能薬×3
        (自然物を使って作った、薬草たっぷり深緑色の塗り薬。銀色の缶に入れてある。優れた効果を発揮するが、数は作れ無いので貴重品)
        →効果…身体的状態異常を治し、治癒能力を促して回復速度を倍速にさせる。

        ・おやつ袋×1
        (いつもおやつを入れてある。クッキー、ビスケット、チョコレート…手作りの物、もしくは購入した物をつめつめ)

        ・ハディのおやつ袋×1
        (煮干しや、チーズ等。ヨハネの手作りのおやつの場合もある)

        ・財布替わりの頑丈な袋×1
        (硬貨を頑丈な袋に入れてある。金欠になる事はあまりない様子。子供の癖にリッチ)

        ・悪戯癇癪玉×15
        (悪戯用癇癪玉。大きいビー玉くらいのサイズ。お気に入り)

        ・刺激物たっぷり特製煙玉×5
        (手の平サイズの自作煙玉。逃走用。巻き込まれたら自分も危ない。悪天候だと効果は薄い)
        →効果…赤い煙りで姿をくらませる。猛烈なニオイと刺激成分が噴出するので取り扱い注意!

        ・頑丈なロープ束×1
        (10mくらいの用途多才な長いロープ。丈夫なので色々と使える)

        ・肉球型メモ帳セット×1
        (可愛い肉球の形をしたメモ帳。モノトーン肉球柄のペン付き)

        ・拾い物の入った袋×1
        (所謂ガラクタと呼ばれる物が入っている。高価な物もあるようだが、猫に小判)
        →中身…大きなどんぐり、変わった色のビー玉、抜け落ちたふわふわの羽毛、値打ち物のワッペン等。カオス。

        ・貰い物の入った袋
        (人から貰った物を入れてある。(別記))

        ・サバイバルナイフ×1
        (用途多才なナイフ。とても頑丈で武器にもなりそう。)

        ・高級魔法石のネックレス(火風地水、治癒)
        元々はアンクレットに嵌めてあった代物。装備を変えてからは貴重なマジックアイテムに。
        続きを読む >>
        基本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        ヨハネのプロフ3

        0

          家族について


           ・秘密主義な一人暮らしをしていたが、色々あって今は賑やかで楽しい日々を送っている。家族ができてとても嬉しい。(秘密事は家族にだけ少しずつ話せるように)
          ・家では、広場で拾った目つきの悪い黒猫のハディと一緒に暮らしている。儀兄弟。(ヨハネが兄で、ハディが弟)いつも一緒に行動する程に仲が良い。時々仕事でも行動を共にする事も。
          ・暁盗団の一件以来、元メンバーのハルカとも家族になった。ハルカとは義姉弟(ハルカが姉で、ヨハネが弟)。いくつかある隠れ家のうち、街に近く利便な場所をハルカに譲った。ヨハネはよくハルカ宅へ遊びに行ったりする。(逆はないもよう)二人(と一匹)が一緒に仕事をする事も時々ある。
          ・ミスリルフィッシュのリルリルも庭のデカい池で一緒に生活中。

           〇ハディ
          ・ヨハネの義弟。最近は下剋上気味で、兄貴的な存在になりつつあるらしい。
          ・性格は…凶暴で意地悪、あまり他人と交流をとらない節がある。いざとなれば男気溢れる男前。→最近は少しダンディになってきた。
          ・ヨハネを心配し過ぎる所もあり、ブラコン気味である。恋愛に疎い兄の事がちょっとした悩み事。
          ・戦闘の実力は、虎や熊が相手でも勝つ程の腕前。凄腕ハンター。目指すはドラゴンバスター!
          ・ヨハネに戦術(にゃんこ奥義)を教える師匠。
          ・猫なのにマタタビで酔わない。それに、ちょっとやそっとじゃゴロゴロ言わない。
          ・鰹節たっぷりねこまんまが好き。焼いた肉も好き。魚≦肉。

          〇ハルカ
          ・ヨハネの義姉。姐御肌で、ヨハネのよき理解者でもある。
          ・性格は明るく活発だが、諦めが早い。→最近は責任感が強くなってきた。そして涙脆くなった。少しオバチャン気質に染まりつつある。
          ・実は隠れドジっこだったり、料理は殺人兵器だったりする。裁縫は得意。時々ヨハネの衣装を作ってあげたりする…が、少々趣味やネタに走るようだ。→メシマズ嫁からマシ嫁に。気を抜くとヤラれる。
          ・関西弁を使う。たまに何言ってるのか分かってもらえない。
          ・彼氏持ちだが同業者なので、互いの根城は教えたりはしていない。 が、街中ではイチャイチャ。ラブラブのバカップルらしい。→結婚したので、住まいは一緒に。オシドリ夫婦。
          ・盗賊を続けているが、少し花嫁修行にも手を出しはじめた為、随分と落ち着いてきたもよう。→シーフにクラスチェンジ。ヨハネの師匠なのは変わらず。

          〇ジョニー
          ・仲の良い情報屋仲間。よき兄貴ぶん。面倒見が良いのだとか。
          ・お互いを信用しているが、線引きするところは線引き。程良い関係。
          ・いつもクエストギルドでブラブラしているが、やる時はやる男。
          ・ヨハネに悪知恵を吹き込むのはだいたいコイツ。

          〇妖精
          ・個性豊かな妖精達とよく悪戯したりしている。
          ・ピンチの時は助けてもらったり、助けたりで、持ちつ持たれつ。

          〇リルリル
          ・夏のゴールドフィッシュすくいでGET。ミスリルなのでリルリル。
          ・錦鯉よりデカい乙女。まだ成長しそう。

          続きを読む >>
          基本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          ヨハネのプロフ2

          0
            〇設定続編〇
            猫妖精(ケットシー)についてを細かく紹介。
            猫妖精既知はPCがあまり良い反応しないというだけで、PLは大歓迎です!囁き頂けると合わせやすいです!


            †猫妖精について
            ・自然、妖精(精霊)、動物を理解し、共存する種の獣人。
            ・ケットシーは幻獣の一種で、人と獣が半々の容姿をした者が多い。ハーフと思われがちだが、れっきとした純獣人である。毛は青色。目は金色が多いものの、様々な色がある。オッドアイは珍しい。
            ・ケットシーは他の妖精や動物と会話でき、自然治癒能力と魔法耐性が高いといった特性を持つ。
            ・デメリットこそあるが、魔法に似た現象を起こす事もできるのも特徴である。自然現象みたいに物理的なものが多い。

            †歴史背景
            ・ケットシー達は妖精の世界から近く、人間やエルフの世界にも近い場所に独自の文化の王国を築いていた。迷い込んだ旅人を歓迎するくらい人付き合いは良好。物流は自然の物が多く、物々交換が主流だったようだ。
            ・しかし、ある日密猟者事件が起きて王国は崩壊。多くのケットシーが姿を消した。
            ・密猟者達は手当たり次第に狩りを行う、乱獲をしていた。それに巻き込まれたものの1つがケットシー達である。
            ・国が滅びる際、国家機密等の重要資料は妖精達によって隠された。残ったのは、民話等として世に出る程度のとても曖昧な物が多いのだとか。

            (ベースは『民話の資料』。妖精とも幻獣とも呼ばれるケットシーって、結局はどっちなのか。謎)


            †国崩壊後のヨハネについて
            ・今よりも幼かったヨハネは、辺りを焼き尽くした炎の猛威と家族や友人、仲間達が浸かる血の海を目の当たりにし、恐怖から髪が青から白銀へと変わってしまうくらいトラウマになった。(大怪我をしたりして、毛や髪が生え変わる時には一時的に青に戻る。すぐ白銀に変わってしまうけれど)
            ・密猟者が何者だったか記憶が定かではないが、ヒト(人間、エルフ、獣人)の姿をしていた事から、ヒトを怖がるようになった。
            ・しかし、怖がっていては何処にも行けない、と、恐怖を隠し通していくうちに、正体や本音まで隠してしまうようになっていった。だから、こういう所をつつかれると凄く脆い。
            ・心身共に疲弊し、彷徨いながらペティットへとやって来た。(記憶が混濁しているのは、心を守る為。一部しか覚えていないのもそのせい)現在はペティット街付近の自然豊かな森に住んでいる。(家は隠してあるので、見つける事は出来ない仕様。)
            ・ペティットへ来て沢山のヒトとふれ合ううちに、昔ほどヒトが怖くなくなってきた。少しずつ前進。
            ・一面の炎と血の海の特定条件時には過剰反応する。血の赤が特に嫌い。
            続きを読む >>
            基本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            ヨハネのプロフ

            0
              〇名前
              ヨハネ

              〇性別
              男性

              〇種族
              獣人
              ・猫妖精:ケットシーの子供

              〇職業
              シーフ。冒険者。プロアルバイター。

              †仕事詳細
              ・盗賊としての腕前は、子供にしてはそれなりにあった。冒険者(シーフ)として転職後も、盗賊時代の経験が役立っている。が、長年の癖はそうそうなおらず、つい出ちゃう☆
              ・仕事内容によっては変装したりする。変装の腕前もそれなりに。無茶苦茶な変装(極端な体型等)以外ならばできる。性格はなりきり癖があるが、すぐボロが出たりする。(分かる人には分かっちゃうかもしれない程度のレベル)
              ・アルバイトは、新聞配達なり、日雇いの肉体労働だったり。あまりにも興味がなければやらないが、基本的には雑食に受持つ。もちろん裏仕事もやっていたりするので、危険な思いをする事も多々ある。

              〇容姿
              ・数えてない。たぶん見た目通り12、3歳くらい。(記憶が壊れていて、朧気なもの。誕生日が分からない)
              ・身長150cm、体重38kg。(ギルド登録の際に測ってもらった)
              ・顔立ちは幼い。柔らかな雪肌で、小柄(ある程度の筋肉はある)。
              ・外観は人間≧獣人。髪と同じ毛色の猫耳と猫尻尾、手足は獣人(肉球ぷにぷに)。
              ・毛先が青紫掛かった、白銀の長髪を束ねてある。(アホ毛がぴょん) 毛質は柔らかな猫っ毛。
              ・大きな猫目は、紅蓮の紅と深海の蒼のオッドアイ。
              ・右の鎖骨下に緑の痣。契約の証。(ジュエルドラゴンを守りたくなる呪い。強風での防御効果もあるようだ。衣装によってはチラリズム)

              〇性格
              ・天真爛漫で好奇心旺盛、悪戯大好きな腕白坊主。
              ・思春期、青春、真っ盛り。色々とマセてきた。
              ・まだまだ世間知らずな所があり、特に色恋事には疎い。ストレートに言われて漸く気付くほど…。
              ・ホラーが苦手で結構なビビリン。
              ・大切なものが増えてきて、甘えん坊や泣き虫な性格が結構表面化してきた。スキンシップ大好き!照れ臭くなったりするけど!

              †性格追記
              ・比較的楽観的な感性で、やや熱血気味。しかし、考え込むと疑心暗鬼になったり、周りの状況把握が遅れたりする事が多々ある。
              ・様々な情報を得る事は危険性から身を守る事だと思っている。危ない情報でも、必要ならば踏み抜く。
              ・性根が人付き合い好きな性格なので、わりと誰にでも懐く。仲が良い人には、甘えん坊な泣き虫、という子供らしい性格を見せる。
              ・信念は貫くタイプ。だが、押しに弱かったりする。
              ・過去の出来事により、家族、仲間、友達等の好意的な意識に対して強い憧れを持つようになった。とても大切にしている。
              ・賑やかで楽しい事が大好き!よく妖精達と一緒に謳ったり踊ったりしているし、祭りや祝い事にはどんちゃん騒ぎするくらいはしゃぐ。

              〇能力
              ・猫妖精:ケットシーの獣人で、妖精や動物と会話できたり、高い自然治癒能力や獣人にしては魔法耐性が高いという特性を持つ。(「獣人にしては」の程度なので、まともにくらえば効果抜群)
              また、魔術に似た現象を起こす事もできるのも特徴。(但し、威力は人間の魔法には程遠く、妖精の軽い悪戯程度のもの。 体力激消耗、治癒力低下等のデメリット付きで妖精や精霊の力を借りれるが、効果は期待しないこと)
              ・猫の性質をベースに能力を鍛え上げた感じ。(猫ができる動きなら軽々熟す)身軽さが特長の純獣人。
              ・にゃんこハンド(肉球つき)だが、罠を解除したり、薬を手作りできるくらい手先が器用。
              ・大胆かつトリッキーな攻撃が得意。にゃんこ奥義の使い手でもある。
              ・[url=http://cait-yohane.jugem.jp/?cid=12]‡(ネタ)スキル一覧[/url]

              †特性の能力等について
              ・火、水、土、風、雷、氷、光、闇、幻術、呪、聖、回復、拘束、具現化、強化、補助、複合、創作魔術…これだけ並べば高等魔術師もビックリだが、あくまでも魔術のような現象に過ぎない。所謂妖精さんマジック☆ 残念ながら獣人なので本当の魔法は使えない。
              ・妖精や精霊の力を借りる事で、もう少しレベルが上がり安定感ある効果が出せるようにはなるが、吐血したり、感覚気管が暫く狂ったりして、暫くはダウンするくらい、相当な負担が掛かる事となる。(しかして、効果に期待してはいけない)
              ・にゃんこ奥義はハディより伝授。
              ・シーフのスキルはハルカより伝授。
              ・情報収集はジョニーより伝授。

              〇装備
              ・オートクレール。(ドワーフじーちゃん製の、水晶が飾られた柄頭を持つ茶褐色の剣。光の角度によっては黄金色にも見える。盾にも使えるくらい無駄に頑丈。鞘や剣は妖精の加護でいつの間にか戻ってくる)
              ・厳ついリング状の特殊な盾。(身軽さを生かす軽量設計だが、性能も充分備える頑丈な盾。主に受け流し用。これもドワーフじーちゃん製。首、両手首、胴、両足首、尻尾の付け根、髪にも二つ)
              ・投げナイフ。(投げるのに特化した形状のナイフ。刃には様々な種類の毒(猛毒、麻痺、麻酔)を塗っており、用途に合わせて使い分ける。塗ってないやつもある。隠し武器の一つ)
              ・翡翠の首飾り。(肌身離さず身に着けている。着けていない時は持ち歩いている)
              ・腰袋
              →小細工アイテム。(刺激物たっぷり特製煙玉(煙玉効果+刺激物で目と鼻を潰す効果)、悪戯用癇癪玉、ロープ、サバイバルナイフ、高級魔法石のネックレス(火風地水、治癒)、等々を腰袋にin)
              →回復アイテム。(応急手当セット、手作り万能薬(傷薬としても使える。が、超染みる)、ライフポーション、マジックキャンディー、等々を腰袋にin)
              ・肉球型メモ帳セット、肉球マーク入りハンカチ、おやつ、財布袋等。あと、夢とか希望とか浪漫とか色々。

              †装備について
              ・ドワーフ製ではあるが、通い慣れた場所がドワーフの工房だっただけで、特別な力が宿っているワケでも、伝説の剣とかでもない。
              ・無駄に頑丈なのは、ヨハネが多少無茶しても大丈夫なようにしてある為。
              ・投げナイフの毒は自然界にある、天然成分。しかし、専門家しか扱えないような毒は、当然使わない。
              ・爪や牙はデフォ装備なので外しようがない。
              ・中は異空間になっている腰袋。
              続きを読む >>
              基本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              R18小説について

              0
                激グロ、エロ小説は、本サイト(気ままなノラ猫)の方に載せる事にしました。
                鍵は向こうの方が良いかなぁ、と思ったからです。

                読みたいと思って下さった方は、本サイトの方へ飛んで下さい。
                m(_ _)m
                基本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                PR
                RECENT COMMENTS
                RECENT TRACKBACK
                MOBILE
                qrcode
                PROFILE